CU東京の共済制度
CU東京について CU東京の共済制度

 労働組合の共済は「団結の成果」、合法で有利です。

 組合員資格が発生した月(銀行振替のあった月)の翌月1日から、共済事業を利用できます。

 「入院共済」は、一般組合員(組合費2000円)に適用されます。「入院共済」は、給付対象期間を年間最大60日までとします。

 「交通災害共済」は、全労連共済の制度を利用し、すべての組合員に適用されます。

①入院共済(入院見舞金)

 入院1日あたり(4日以上入院)5000円の入院見舞金を給付します (ただし交通災害などを除き、70歳未満を対象)。一年度あたり60日を限度とします(65歳以降は30日を限度)。

②交通災害共済

 交通災害事由について、入院1日3000円、実通院1日1000円を給付します。1日~180日の入院は1日あたり3000円、90日の通院で1日あたり1000円、死亡200万円、障害1級~14級で200万~8万円。

③慶弔

イ、組合員本人に対する結婚祝い金

 組合員が結婚(法律上)した場合、結婚祝い金として1万円を給付する。給付は支部の申請に基づいてCU東京が支部に対して行う。給付は初婚再婚問わず1回のみとする。

ロ、組合員本人が死亡した場合

 支部が香典として1万円を支払い、支部の申請に基づいてCU東京が支部に給付する。

ハ、出産祝い金

 共済資格のある組合員に子どもが生まれた場合、出産祝い金を給付します。金額は1万円です。

④組合活動事故見舞金

 共済資格のある組合員が、コミュニティユニオン東京本部、支部の機関決定による組合活動、行事などに参加した組合員と家族の事故に対して以下の見舞金を給付します。

※共済給付金(祝い金、見舞金)の申請は、申請書PDF(別掲)をダウンロードし、必要事項を記載した上で、各支部を通してCU東京本部に申請してください。

加入の手続き労働相談ニュース「こみゅーと」バックナンバー
PAGETOP